スイーツ

【姫セン】700円!今話題の新感覚クレープ「アイスブリュレクレープ」を食べてみた感想

こんにちは、ゆるふわブロガーのもんとです。

この記事は

姫路セントラルパークにある「アイスブリュレクレープ」

の感想についてお伝えしていきます。

姫路セントラルパークの入り口入ってすぐ右手に見える「お土産エリア」。
そしてその向かいになる「ゲームコーナー」。

それよりも目に入ってきたのは「アイスブリュレクレープ」。

アイスなのクレープなのブリュレなのどれ?って感じですが、一体何者だったのでしょうか。

姫センで売られている「アイスブリュレクレープ」について

抹茶味・イチゴ味・チョコレート味・バニラ味の4種類から選べます。

各700円

冷静に考えたら700円ってすごい値段ですよね。
なかなかな値段設定です。

アイスクレープブリュレ【購入までの流れ】

4種類の中から選んで注文します。

700円高いなーと思いながら注文すると、冷蔵からアイスクレープ(この時点ではブリュってません。)を取り出して並べます。

バナーで表面を炙っていきます。
みるみるうちに表面はパリパリに変化していきます。

出来上がっても、表面は熱いので少しだけ待ってから食べてくださいとのこと。

出来上がりました。
こんな感じです。

姫センで売られている「アイスブリュレクレープ」の味について

上のアイス部分は表面パリパリですが、一瞬で食べ終えるので実質ほぼただのアイスクレープです。

700円が高いかどうかですが、買う前からクレープに700円は高いなーと思う人は食べても高いなーという感想が出てくると思います。

姫路セントラルパークの思い出の1つとして、思い出ごと楽しむというのであれば700円でもOKでは?

そこそこボリュームもあり、中身のアイスも美味しいです。
クレープは冷凍しているものなので、あの本場のクレープ屋さんのふわふわな感じはありませんでした。

姫セン「アイスブリュレクレープ」の感想まとめ

遊園地の食べ物って相場よりも20%〜30%ぐらい高めの値段設定だと思うので別に700円が高いかと言われたらそうでもないようにも思えます。

特にその時の空気感もあるので思い出の一つとして購入するのもありでは?

ところで姫路セントラルパークの今年のナイトサファリには行かれましたか?

別料金で乗れる檻のバスに乗ってワイルドにサファリパークを見て回る「サファリ・ザ・ライド」に乗ってきましたので合わせてご覧いただければ嬉しいです。

最後までお読みいただきましてありがとうございます。