体験記

【姫セン】2019年ナイトサファリ版「サファリ・ザ・ライド」に乗ってきた感想

こんにちは、ゆるふわブロガーのもんとです。

この記事は

姫路セントラルパークのナイトサファリ版「SAFARI THE RIDE(サファリ・ザ・ライド)」

に行ってきた感想をお伝えしていきます。
9月14・15・16・21・22・23日も追加で開催中

2019年7月13日〜2019年9月8日の土日祝日に行われていた姫路セントラルパーク(姫セン)のナイトサファリに行ってきた感想についてお伝えしていきます。

夏のナイトズー特集でも取り上げた姫センの「ナイトサファリ」ですが、実際どんな雰囲気だったのでしょうか。

最近、自虐的な広告の多い姫路セントラルパークですが、実際行ってみると結構すごかったです。
特に別料金を払って乗ることのできる「サファリ・ザ・ライド」はマイカーで行くのとは1味も2味も違う仕上がり。

近年、とにかくお客様の快適さを重視したサービスが多いですが、「サファリ・ザ・ライド」は逆です。ワイルドを重視です。

バスの速度が上がるとともに吹き抜ける風を感じます。

勘違いをしていたところがありますがナイトサファリでは「ウォーキングサファリ」はできません。

姫路セントラルパーク「ナイトサファリ」ってどんなイベント?

普段は明るい間にマイカーやバスに乗ってみる姫センのサファリエリアですが、当然動物の中には夜行性の動物もいます。

夜行性動物の様子を見るには夜が一番。
昼間に一度みて、夜にもう一度見るなんてことも可能です。
「サファリバス」や「サファリ・ザ・ライド」を利用すると動物にとっても詳しいスタッフによる紹介も!
この子が「〇〇ちゃん」で後ろの少し毛並みの綺麗な方が「〇〇くん」です。
というようなマニアックな紹介も聞けます。(終わった頃に全て忘れていますが…)

公式サイト 公式サイト
開催期間 2019/7/13(土)~28(日)
2019/8/3(土)~31(土)
2019/9/1(日)
※上記各土日

2019/8/13(火)~18(日)
【期間延長中!】
9月14〜16日と21〜23日

※お盆期間は連日
※それ以外の日程は通常営業です。
開園時間 19:00〜21:00
【サファリザライド】18:50・20:15
【ナイトサファリバス】18:45・20:10

【通常営業時間】9:30~18:00
タイトル 「ナイトサファリ」
料金 【サファリザライド】
入園料+2,500円
【ナイトサファリバス】
入園料+1,200円
【マイカークルーズ】
入園料のみ

入園料
【大人】3,500円
【小学生】2,000円
【幼児】1,200円
所要時間 1.0時間程度(各イベント)
場所 〒679-2121
兵庫県姫路市豊富町神谷1434
姫路セントラルパーク
最寄駅 JR「姫路」駅→直通バス
※バス料金540円(小270円)



姫センの謳い文句である。和歌山の白浜某アドベンチャーワールド(隠す気のなさ)よりも近いってことだったんですが、改めて電車で行ってみたところ
たしかに思ったよりも遠くありませんでした。
新幹線に乗らなくても大阪駅から1時間ちょいで姫路駅に着きます。
そこから直通バスで30分強なので合計1時間半ちょいもあれば到着します。

白浜であれば、約3時間はかかりますのでそれを考えるとかなり近いなーという印象です。

でも、よく考えてみてください。
白浜には、綺麗な浜辺もあって「アドベンチャーワールド」+「海」+「温泉」で成り立っている気がします。

姫センは「姫路セントラルパーク」のみなのでそこら辺が弱いかなーって感じです。
個人的には一日遊ぶ日帰り旅行にちょうどいいという感覚です。

姫路セントラルパークナイトサファリ版「サファリ・ザ・ライド」に乗った感想

はじめにはっきりお伝えしておくことがあります。
これは本当に追加料金を払う価値があります。
その価値は肉眼で見て初めて感じられるもので、このブログの写真からは微塵も伝わらないと思います。

ものすごい揺れるバスでサファリ内は真っ暗そんな中頼りないiPhoneでの撮影…

つくづく一眼レフカメラがほしいと思いました。

ナイトサファリ版「サファリ・ザ・ライド」購入方法について

購入のところからお伝えしていきます。
まず、入場券を購入するチケット売り場で「サファリ・ザ・ライド」「サファリバス」の予約を取ることはできません。
(ややこしい)

そしてさらに
「サファリ・ザ・ライド」と「サファリバス」の購入窓口は違います。
(ほんとややこしい)

ほとんどの人は、「入場券」の購入のタイミングで

マダム
マダム
「サファリ・ザ・ライド」のチケットももらえる?
スタッフ
スタッフ
中で購入してくださいね。


こんなやりとりをしたのではないでしょうか。

ネットでの予約も可能ですが、すぐにいっぱいになるのでネット予約される際はお早目に!

当日枠もネット予約と同じ枠を用意しています。
朝一から行くのであれば「ナイトサファリ」枠は取れると思います。
私の場合15時前にナイトサファリ分のサファリ・ザ・ライドを予約申し込みしても間に合いました。

それを考えると午前中までに手続きすれば多分いけるんじゃないかなーと思います。

ライオンのフィーディング(餌やり)は先着3組限定

一緒にライオンの餌やり(先着3組)についてもするかどうか聞かれます。

追加料金のさらに追加料金で+500円です。

実際に、「なまにく」を専用器具で挟んで檻の隙間からライオンの口へ届けます。

生肉を見るのが苦手な人は無理しなくても隣の人が餌やりをしているのを見ているだけもオッケー!

ルーキー
ルーキー
3組限定なのでなくなっちゃってるかも

サファリ・ザ・ライド開始時間までは?


時間まではフリータイムです。
夏であれば「プール」に行ったり、「遊園地」を楽しむなど姫センを楽しんでいきましょう。

ちなみにアトラクションを3つ以上乗るのであればアトラクションのフリーパスの方がお得です。

雨が降ると殆どの絶叫系マシーンが止まります。
というか、サファリ・ザ・ライドの前だとビショビショになるので雨天時は姫セン自体お勧めしません。

ポスターに全エリア水着での利用が可能!!
とありますがまぁ誰一人水着で遊んでいる人はいません

プールエリアと遊園地エリアは横の通路で繋がっています。
そこから普通に遊園地に遊びに行くのかなーとかも考えたり…

開始時刻の15分前には集合しておこう。

いよいよナイトサファリの「サファリ・ザ・ライド」時間

一通り姫センを遊びまわっていよいよ日が暮れ始め「ナイトサファリ」の時間になってきました。

乗って行くのはこちらのバス(バスなのか?)です。
中は手すりがあるだけで椅子はありません。
1時間立ちぱなしがしんどい方は「サファリバス」の方がオススメですよ。

写真だと暗くて微妙に見えますが肉眼では結構はっきり確認できます。

この写真は滝の上に座るホワイトタイガーです。

姫センといえばホワイトタイガーではないでしょうか?
サファリに入ると真っ先に登場します。

綺麗に滝の近くにいるのでとてもインスタ映え!

サファリ・ザ・ライドのメインイベントです。
金網の上をスタスタとライオンが渡ります。

これだけでもかなりびっくりしますがこの後さらに目の前の岩に座ります。

写真だと臨場感が全くありませんが、かなりの距離(近い!!)

ライオンの目の色とかちゃんと肉眼で見た事ってありますか?
爪とか牙とか見たことありますか?

猫とは全然ボリュームが違いますよ。

檻があるから安全とわかっていても本能でドキドキしてしまいます。

「早く餌をくれ!」と言わんばかりに吠えます。
びっくりします。
お子さんは泣いてしまうかも…


昼間は「ライオン」に加えて「カバ」の餌やり(フィーディング)体験もやっています。

ナイトサファリ版「ライオンのフィーディング(餌やり)」感想

写真の器具を使ってライオンに餌やり(フィーディング)を行います。
かなり重たい…そして挟みにくい。
焦らしているとライオンが怒ります(笑)

サファリ・ザ・ライド後半はしりつぼみ感あり…

ライオンでひとしきり盛り上がったら草食動物エリアです。
もうやりきった感がすごいのですごいサラッと進みました。

ここら辺勿体無いですよね。
ライオンが一番のメインイベントなのはわかりますが、約60分もあるイベントなので後半にももうひと盛り上がり欲しいところです。

昼まであれば「カバのフィーディング(餌やり)」があるのでせっかくなので「ナイトサファリ」限定で何か追加でしてほしいところです。

草食エリアは安全性が高いのでスタッフさんが多くいます。
ちょうど今回の「サファリ・ザ・ライド」ではサイの餌やりをしていました。

檻の近くに餌を巻くことでかなり至近距離で見ることができます。

ナイトサファリ版限定でもらえるナイトスコープについて

真っ暗闇でも動物が見えるようにと「ナイトスコープ」を渡されます。

ピントを合わせたりするのに時間がかかるのと肉眼で見た方がわかりやすい・スポットでしか見れないのでよくわからないなどの多数の問題を抱えているため今後なくなる可能性があります。

写真とかも撮影できないので、あんまり良くありませんでした。

ナイトサファリ「サファリ・ザ・ライド」を終えてもまだまだ遊べる

ナイトサファリの間は遊園地エリアもまだまだ空いてます。
お土産や夜の遊園地を楽しむのも楽しい!

ナイトプールもあるのでカップルで花火を見ながらっていうのもあり(九月は寒い…)

ナイトサファリ実施中は花火の打ち上げも!?

夏季の営業時間延長中に行われている夏の花火【光と音のファンタジー】では約1200発の花火が打ち上げられます。

雨天中止になる可能性が高いのでやっぱり雨の日は姫セン自体残念スポットになりますね…

花火の感想ですが、音楽に合わせながら低めの位置で花火が上がりそれに合わせてビームライトがチラチラ動きます。

10分ぐらいで終わるので「帰りのバスに間に合わないー」とかにならないようにはなっています。

ルーキー
ルーキー
花火を見終えてすぐに帰りの直行バスに向かったらぴったりだったよ。

姫センのナイトサファリ感想のまとめ

今回のテーマはナイトサファリの「サファリ・ザ・ライド」についてだったのでプールの感想・遊園地の感想は省いていますが、一度行くと「しばらくもーいーかなー」って気分になりました。

年間パスまではいらないですが、まだ一度も行ったことない人もしくは子供の頃に一回行っただけの人は楽しめると思いますので一度訪れてみてもいいのではないでしょうか

別に「サファリ・ザ・ライド」じゃなくてもライオン見れるじゃんって思われるかもしれません。
しかし「サファリ・ザ・ライド」限定のルートを行くことや、マイカーだとお盆期間は大渋滞が発生して落ち着いて見れないというのもあります。

一日中遊びまわって足がだるいかもしれませんが、1時間立ちっぱなしでも見る価値はありますので姫センに行った際はぜひ体験してみてくださいね。

ついでに「アイスブリュレクレープ」も食べてきましたので簡単にまとめています。

本日はここまで、最後までお読みいただきましてありがとうございます。