関西ご当地

【和歌山】海に飽きたらここ!白浜エネルギーランドを徹底的に楽しむ方法

こんにちは、ゆるふわなもんとです。

この記事は

海もちょっと飽きてきたしどうしようかなってときにぴったり
「白浜エネルギーランド」の楽しみ方

についてをお伝えしていきます。

たとえば白浜の旅行計画を3日間とか考えていたら3日目どうするか悩みますよね。

海にも行った、アドベンチャーワールドにも行った、とれとれ市場も帰りに寄るし、温泉はちょっとまだいいかなってときにぴったりの施設。それが「白浜エネルギーランド」です。

面白いか・面白くないかで言えば、アドベンチャーワールドを基準に考えたら面白くないです。

でも、思った以上に楽しめます。
期待値が少ない分なんだか感動もします。

個人的な感想です。人によってはここが面白い・面白くないという感覚の違いはあると思います。

感想については上記の記事もご覧ください。
※ゆるふわなキャラクターが感想をお伝えしています。

「白浜エネルギーランド」ってどんなところ?

白良浜のオーシャンビューを眺めながら優雅にランチができたり、ファミリーで「スタンプラリー」や「化石発掘体験」(期間限定)ができる素敵な場所です。
ただ、屋外の施設も多いため夏休みに遊びに行くときはいろいろと大変かもしれません。
インスタなどで使える写真を撮れる場所が多数あるため、カップルや友達同士でも楽しめます。

公式サイト 公式サイト
名前 白浜エネルギーランド
入場料金 大人(高校生以上):1,800円
小・中学生:1,200円
幼児(3歳以上):500円
シニア割引(60歳以上):1,620円
想定所要時間 1〜3時間程度
場所 〒649-2211
和歌山県西牟婁郡白浜町3083

施設一覧

驚き映像エリア

太陽の街
映像ホール
ジュラシックツアー
SUPER 3D 360

不思議の森エリア

音の森
エネルギッシュの森
トリックアートハウス

体感迷宮エリア

ミステリーゾーン
足つぼ足湯
Da迷宮
パラレルワールド

白浜エネルギランド【驚き映像エリア】徹底攻略

長いエスカレーターを登り切った先でまず一番初めにあるのが【驚き映像エリア】です。

ここには、太陽の街・映像ホール・ジュラシックツアー・SUPER 3D 360などがあります。

マップを見ていただくとわかりますが、1つ1つのアトラクションが並んでいるわけではなく移動が入ります。

驚き映像エリア

太陽の街
映像ホール
ジュラシックツアー
SUPER 3D 360

太陽の街【驚き映像エリア】


画像引用元:公式サイト

白浜エネルギーランドと名前がついていることから、ジオラマで未来都市を描きながらエネルギーがどのように供給されているかについての映像などを見ることができます。

約15分間の映像ですが、これは一番初めに見る必要はありません。

個人的にはこの太陽の街は「休憩スポット」と考えています。

白浜エネルギーランドは別に順番通りに見なくても問題ないので、こういった涼しくて座れるポイントは後回しにしていきましょう。

まず体力があるうちに、「体感迷宮エリア」や「不思議な森エリア」を攻略していきます。

映像ホール【驚き映像エリア】

2018年3月21日に新登場した「映像ホール『シティパラディソ』~ Theater『City Paradiso』~」を見ることができます。

2018年ですね。
いいですか2018年ですよ。ユニバーサルスタジオで言えばかなりクオリティの高いエヴァンゲリオンの4Ⅾなどがあった年です。

それを基準に見てはいけません。絶対に過度な期待はしないように…

プレステ2かプレステ3ぐらいの勢いで見ましょう。すると感動します。

Twitter情報ではもしかすると「エネラン」君が3Dメガネを配ってくれるかもしれません。

映像はともかく物語のストーリーは15分間で感動します。
油断していたといえばそれまでですが、なんかいい話です。

映像タイトルの「パラディソ」について、「パラディン」のパクリかよ!っていうツッコミがありましたが、実は違います。
これはイタリア語で「楽園」を意味します。英語だと「パラダイス」ですね。

シティパラディソっていうのは、シティパラディン(街の聖騎士)という意味じゃなくて楽園都市とかそんな意味合いだと思います。


映像を見ると楽園ではなく、地獄やんって思いますが…

ホラーじゃないですよ。きっと最後感動します。

ジュラシックツアー ~絶滅の日に還れ~【驚き映像エリア】

ブログ管理人一押しのエリアです。
2016年に新しく誕生した驚き映像エリアです。
なんだかんだで毎年のように新しいアトラクションが増えているのを知ると感動しますよね。

10年前に来たって人もほとんど新しくなっていてまた0から楽しめるそれが白浜エネルギーランドなのではないでしょうか。

ここのエリアは突然、遊園地みたいな雰囲気が出てきます。

T-Rexが、タイムマシンが帰還する時の時空移動に巻き込まれ、ツアー客を襲い暴れ始めてしまい…。ツアー客、彷徨えるT-Rexの運命は?
引用元:公式サイト

公式サイトのシナリオ的にはこんな感じです。

残念なポイントは「キャストの演技がやぱい」「アトラクションかと思いきや映像エリア」

あくまでも、ここは驚き映像エリアだということを思い出してください。
映像だけです。

アトラクションが始まると最後タイムマシーンみたいな乗り物に乗るんですが、絶対動くと思うじゃないですか。

残念ながら全く動きません。
椅子がぶるぶるします。

なぜならこのエリアは「驚き映像エリア」だからです。
映像が主体であって、体感に訴えかけるのは邪道です。

映像はなかなか楽しめます。
恐竜好きのお子さんがいたら結構わくわくすると思います。


最近は「某ディズニーランド」とか「某ユニバーサルスタジオジャパン」とかのハイクオリティなアトラクションに慣れてしまっている方も多いはず。

でもあれはすごすぎるクオリティなんだなぁっていうのがわかる作品でもあります。

キャストのセリフとかも「慣れてないのかな?」って感じです。

SUPER 3D 360【驚き映像エリア】

なんかどこかでこれ見たことあるなーってずっと思っていて、思い出しました。
「志摩スペイン村」にも同じ、それも椅子の感じとかがほぼ同じアトラクションがありました。

あっちは、フリーパスだったので、違和感なく入れましたが、こちらは別料金…

時間は最大10分で300円です。
1人300円なので4人で言ったら1,200円かかります。

ちょっとしんどいですね。

ホラーは楽しそうですがせめて別料金とるのなら20分程度はあってもいいんじゃないかなーって思います。

白浜エネルギランド【不思議の森エリア】徹底攻略

先ほどの「驚き映像エリア」でも軽くお伝えしましたが、元気なうちにここで遊ぶことをお勧めします。

それとここはかなり良い写真スポットです。
インスタに上げる写真どうしようかなって思う人はここで撮影しておきましょう。

インスタのストーリーとかに載せるのならエネルギッシュの森がオススメです。

不思議の森エリア

音の森
エネルギッシュの森
トリックアートハウス

不思議の森エリア【音の森】

真夏の炎天下のなか音の森を楽しむのは難しいです。
「風の卵」に顔を付けるんですが、「熱いねん。」って感じですよ。

秋とか春とかに涼しくなってきた時期だったら楽しめるかもしれません。

不思議の森エリア【エネルギッシュの森】

これも真夏の炎天下の中、体力測定は地獄です。
一番地獄だと思いました。

お子さんははしゃぐと思いますが、いつの間にか脱水・熱中症になっている可能性もあります。

サクッと片付けて、奥のトリックアートハウスへ移動しましょう。

ちょうどいいところに自販機もあります。
ここでジュースでも買ってトリックアートハウスの入り口で涼みましょう。


不思議の森エリア【トリックアートハウス】

インスタ用の写真はここでとるのがいいですね。

みんなここを目当てにやってきてますのでなかなか気合の入った写真を撮るのは勇気がいります。

子どもが待っている中、クオリティの高い写真を撮るのって恥ずかしくないですか?
なので、とりあえず子どもたちが来たら先に譲ってあげて、誰もいなくなったタイミングを見計らって完璧な構図で完璧な恰好で写真を撮りましょう(笑)

白浜エネルギランド【体感迷宮エリア】徹底攻略

「体感迷宮エリア」は先ほどの「驚き映像エリア」と打って変わって、体験型のアトラクションが多くあります。

人によっては気分が悪くなることもありますので、注意して遊んでください。

ちなみに写真を撮っても全然インスタ映えしません。

体感迷宮エリア

ミステリーゾーン
足つぼ足湯
Da迷宮
パラレルワールド

体感迷宮エリア【ミステリーゾーン】

「白浜エネルギーランド」らしいポイントの一つです。
ひたすら目の錯覚で重力にやられていきます。

長くいたら気持ち悪くなります。

ボタンを押すと水が出てきて、坂を上っていきます。

そんなことよりも出てきた水が真夏のせいで熱湯ってところがポイントです。

写真を撮るとしたら、上の公式ホームページに載っているような格好でとるのがオススメです。

普通に立とうとして写真撮っても全然伝わりませんでした。

体感迷宮エリア【足つぼ足湯】

足つぼ足湯の裏手にすごく綺麗なオーシャンビューを見るエリアがあります。

夏に足湯なんて微塵も魅力を感じませんでしたので、入りませんでした。

これも冬や秋ごろに行くとちょうどいいのかもしれません。

体感迷宮エリア【Da迷路~エネルギー博士からのSOS~】

時間の問題と別料金だったので割愛させていただきました泣

体感迷宮エリア【パラレルワールド】

ひところで言うと、ここはかなり涼しいところになっています。
真夏のボーナスステージです。
「トリックアートハウス」と「ミステリーゾーン」を足したような世界観です。

パラレルワールドに入ってすぐのここで歌手の「perfume」ごっこができます。

あと、でっかくなったり、小さくなったりするのですが、写真が暗すぎてあんまりおもしろくなかったです。
トリックアートハウスででっかくなったり、ちっさくなったりを散々した後だったのでインパクトも弱かったのかも。

先に進むと今度はミステリーゾーンの傾斜の錯覚付階段。
またこれかぁ…て感じです。走るとこけます。

この章のトップの画像は四番目ぐらいの部屋で見ることができます。
だからなんやねんって感じでただただ不気味な部屋でした。

こども泣きます。

白浜エネルギーランド「飲食エリア」について

真夏にランチをとるのであれば、断然展望レストランがオススメです。
涼しく、景色がいい。それだけで十分かと思います。

もう一か所食べるところがあります。
それがこの広場テイクアウトエリアです。
かき氷とか売っていますが、炎天下の日差しの中パラソルぐらいの日陰で耐えれるはずもなく、夏場はNGポイントですね。

白浜エネルギーランド徹底攻略まとめ

初めは本当に期待をせずに遊びに行ったのですが、10年ぐらい前に比べると全然乗り物や映像が変わっていてはじめて見るものも多かったです。

別料金なのと、開始時間が決められているため入れなかった「Da迷路~エネルギー博士からのSOS~」に今度行ったときは入ってみようと思っていますが、果たして今度行く必要があるのだろうかってところでもあります。

一回行ったら5年ぐらいは行かなくてもいいかなぁって気分になりますね。

でもなんだかんだでずっと白浜エネルギーランドはあるので、人をなぜか引き寄せるそんな力があるのかもしれません。

後で画像フォルダを見返したらお盆時期だったためか、やや人が多く写真スポットの写真が人が写っていて使えないものばかりでした。

仕方なく公式サイトの画像を引用させていただいてます。

白浜エネルギーランドに行ってきたよ。とかこの写真使ってもいいよっていうのがあったらコメントください。

それでは最後までお読みいただきましてありがとうございます。