プロテイン

【プロテイン】虫がわく!?開封後は冷蔵庫に保管しないとプロテインは危険

こんにちは、ゆるふわパーソナルトレーナーのもんとです。

この記事は

「開封後のプロテインの適切な保存方法」

についてをお伝えしていきます。

先に結論から言うと、ぶっちゃけ冬でも夏でも関係なしに開封後のプロテインを常温で保管するのは危険です。

コナダニというものをご存知でしょうか。
薄力粉・小麦粉・お好み焼き粉とさまざまな粉という粉に繁殖するダニです。

目には見えません。
匂いも味もありません。

ですが、常温で繁殖して食べるとアレルギー反応を起こします。
アナフィラキシーショックで亡くなった話もあります。

ダニは糖質・タンパク質を好みます。
そしてプロテインはその二つ糖質・タンパク質からできています…

それでも常温でプロテイン保存しますか?

ルーキー
ルーキー
なんか…すごい恐いこと言われてる気がする

プロテインの適切な保管方法は冷蔵庫

冒頭でもお伝えしましたが、季節関係なく家の中で常温で保管するのはダニの繁殖の危険性があります。

梅雨時や夏場は数日間、外に出しておくだけでも繁殖します。


冷蔵庫に入れておけば安心??

実はそうでもありません。

いかなる時も 冷蔵庫に入れるときはジッパー部分はしっかりと止めておきましょう。


なぜなら冷蔵庫に入れると外気との温度差によって水分が混ざりやすくなります。

必要な時に取り出して使用したら、すかさずしっかりとジッパーをしめて冷蔵庫に戻すことをお勧めします。

ルーキー
ルーキー
ちょっとめんどくさいけど、ダニが怖いからそうする!!

プロテイン好きはあなただけじゃない!?


夏場どこからともなく現れる生命体【G】はタンパク質を好みます。
(タンパク質だけじゃないですけど…)


そして、最近はあまり聞かなくなりましたがまだまだいる【ネズミ】もタンパク質が大好きです。


やつらはプロテインに含まれるタンパク質と糖質、そしてプロテイン独特のあの匂いに誘われてやってきます。

ある日、プロテインの袋が破れていたとなればもう終わりです。
食い荒らされています。


ということで何度もお伝えしていますが、「プロテインは冷蔵庫へ」保管しましょう。

ルーキー
ルーキー
慣れてきたら、そんなに面倒でもなくなってきたよ!!

未開封のプロテインの取り扱い

ルーキー
ルーキー
未開封のプロテインはどうなの?常温でOK??

という疑問が湧いてくると思いますが未開封のものは冷蔵庫に入れる必要はありません。

パッケージの裏を見ると書いていますが、未開封のものは常温可です。

意外かもしれませんが、液体のプロテインも常温保存可になっているものがほとんどです。

開封しない限り、ダニやカビの繁殖はありません。

ただし未開封でも賞味期限は必ず守りましょう。

ルーキー
ルーキー
確かに、スポーツショップのプロテインって常温でおいてるよね!
ルーキー
ルーキー
逆にあれを見てたから開封後も常温でいいのかなって思ったんだ!

プロテインを焼いたりして熱処理をしてもダメですか?ダメ!

ルーキー
ルーキー
でもさー、今まで使ってたプロテイン捨てるのもったいないよね
ルーキー
ルーキー
クッキーとかにして焼いたらダメなの?

プロテインにはパンケーキに混ぜたり、クッキーにしたり熱処理を行って食べる方法もあります。
そういったレシピを載せたサイトも結構見かけますよね。

ネットで検索するとプロテインクッキーというものがあります。

ベーキングパウダーとかとプロテインを混ぜてクッキーにしたり、パンケーキにしたりするというもの。

カビやダニの繁殖がないものであれば、ぜひ作ってみてください。
プロテインに含まれている甘みがすごく引き立っておいしいですよ。

もちろんタンパク質補給にもバッチリです。

ですが…

カビ・ダニ対策には全く持って効果ありません。


死んだダニ・カビの胞子からもアレルギー反応は起こります。


実例を出すとコナダニが繁殖したお好み焼き粉を使用してお好み焼きをつくりそれを食べた人がアナフィラキシーショックを起こしています。

もうもったいないですが常温で何週間も保管してしまったっていうプロテインは一旦諦めて捨てましょう。

梅雨時・夏場はとにかくすぐダメになります。
怪しいと思ったら無理せず一度捨てて新しいのを正しい保管方法で管理しましょう!!

プロテインをジムの個人ロッカーに保管するのは??

ルーキー
ルーキー
ジムで見かけるムキムキマッチョ先輩は、ジムのロッカーにおいてたよ。
ルーキー
ルーキー
あれも危険ってことだよね。

今までの説明通りですが、常温での保管は危険です。

ジッパーをちゃんとしめているから大丈夫という人もいますが、飲む時に開けていますよね。

それだけじゃなく、毎回100パーセント密封できていますか?

ジムの個人ロッカーは実はスカスカであの生命体【G】も入りたい放題だったりします。

個人ロッカーには食べ物類は一切置かないのが得策です。


ジムで働いているからわかることなんですが、あのロッカー意外に隙間だらけです。

奴らもでかいものからちいさいものまでいると思いますが、小さいサイズのやつら【G】は簡単にあんなロッカー入れますからね。

ロッカーの中には食べ物は絶対におかないようにしましょう。

開封後のプロテインは冷蔵庫へまとめ

とにかく今すぐプロテインは冷蔵庫へ
飲むときだけ取り出す。そしてまた戻す。
ジムのロッカーに食べ物を入れない!

ジムのロッカーに食べ物は絶対に入れないで…

何度もしつこいですけど、これは本当に伝えていきたいことです。

プロテインは粉なので、砂糖や塩と同じように思えますが、どちらかというと牛乳に近いと思ってください。

牛乳は昔から、とにかく冷蔵庫にすぐに入れて、飲んだらすぐに戻すように教わってきてますよね。

机の上に出しっぱなしとか…怖くないですか…

プロテインってもともと牛乳からできています。
粉状になって安心感がありますが、牛乳と同じように扱ってあげてください。

あとジムに持っていきたい時は小分けされているプロテインがおすすめです。

これはいろんな味を楽しめて、一つ一つ小袋に包まれているため、とても便利です。

ジムまでプロテインを常温で置いとくのが嫌な方は今日の気分で味を決めて持ち運ぶといいですね。

余談ですがプロテインの管理方法、私は冷蔵庫ではなく、もう冷凍庫にしまうようにしています。

プロテイン買い換えるなら、今度は味で決めた方がいいですよ!