ダイエット

【ダイエット】普通にスクワットしてもつかない?白色の筋肉からピンク筋を増やす方法。

こんにちは、ゆるふわパーソナルトレーナーのもんとです。

この記事は

テレビや雑誌で取り上げられるピンク筋についての増やし方

についてをまとめています。

テレビや雑誌でよく取り上げれられているピンク筋とは一体なんなんでしょうか。
トレーナーの間では結構常識で「白筋」と「赤筋」の間の筋肉を「中間筋」と言います。

中身を聞いていると、このピンク筋 = 中間筋 ということだったので説明をしていきます。

テレビや雑誌でなぜ「中間筋」という名前を使わないかというと、単に一般人には名前からしてよくわからず、興味を持たれそうにないからだと思います。

この中間筋(ピンク筋)増やす方法というのがよく取り上げられていますが、増やすのは実はかなり難しい。

ぶっちゃけて言うとテレビで言う「スクワット」をするだけで増える筋肉ではありません。


雑誌で見たけどよくわからない?中間筋(ピンク筋)の効果とは?

マダム
マダム
中間筋(ピンク筋)ってなんなん?

テレビや雑誌で取り上げられるたびに結局ダイエットに効果あるって言うけどなんでなん?

ダイエットに効果があると言う説明はあってもなんでダイエットに効果的なのかまではあんまり教えてくれていません。

そしてスクワットをしたら増えるなんて言われていますが、増えません。


中間筋(ピンク筋)には下のような効果があります。

▶︎そこそこパワーも出せ、持久力もある筋肉なのでスポーツに有利。

マダム
マダム
ダイエット関係ないやん!
ルーキー
ルーキー
僕には関係がありそうだ!!

もう一つあります。

▶︎寝ている間に脂肪燃焼をしてくれる

マダム
マダム
寝てるだけで痩せるとかめっちゃええやん。

テレビで言われているほどではないですが、脂肪燃焼作用はあります。

同じだけ食べているのに歳と共に太っていくのは筋肉量が減っているからに間違いありません。

ただこの中間筋(ピンク筋)普通に筋トレしてもつきません。

なぜ普通に筋トレしてもピンク筋はつかないのか?

中間筋(ピンク筋)の増やし方で検索してここに来られたかたには申し訳ないのですが、普通に筋トレをしても中間筋(ピンク筋)は増えません。

なぜなら、中間筋(ピンク筋)は「白筋」があってはじめて中間筋(ピンク筋)に変わるからです。


中間筋(ピンク筋)は増えるのではなく、中間筋(ピンク筋)に変わるから筋トレをしてもつかないのです。

中間筋(ピンク筋)だけじゃない?筋肉の種類について

マダム
マダム
中間筋(ピンク筋)つけたら痩せるって聞いたで

テレビや雑誌の影響で必要な知識がないまま特異的な名称のみを取り上げて「ダイエット」に効くとか言われます。

その結果、理論もわからずにスーパーでテレビで見たものを買ってしまったり、通販で売っているものを買ってしまったりしてしまうのです。

ということで、テレビに騙されない為にも筋肉の種類について学んでみませんか?

ルーキー
ルーキー
筋トレにも役に立ちそうな話だね!

と言っても、筋肉の種類は3種類だけ。今行った「白」「赤」「ピンク」の3種類さえ覚えておけば大丈夫です。

もっと細かくすると少し増えますが誰もそこまで必要ありません。

「筋肉の種類」って平滑筋と横紋筋と心筋でしょ?って言う人には先ほどの説明の訂正をします。
今からお伝えするのは「筋繊維の種類」についてです。

マダム
マダム
へいかつきんとかなんなん?

気にしなくても大丈夫ですよ笑。

では順番に説明します。

筋トレ大好き白色の筋肉「白筋」

「白筋」は「速筋」とも呼ばれています。
名前の通り、短時間にドカンっと威力を発揮したい時に使う筋肉です。

短距離走(50mとか)のスタートダッシュの時に使われたり、重たい荷物を持ち上げたりするときにつかう筋肉です。

酸素を使わないでカラダの中に事前に蓄えていたエネルギーを使う為、長持ちしません。

10回だけ高重量を持ち上げるウエイトトレーニングなんかをすると比較的発達が起こります。

ルーキー
ルーキー
マッチョになりたい時に鍛える筋肉だね。

細くしなやかにしぶとい赤色の筋肉「赤筋」

赤筋は「遅筋」とも呼ばれいます。
これは長距離(ランニングやマラソンなど)を走っている間ずっと働き続ける筋肉です。

酸素を使いながら活動するため長時間の運動も可能です。

白筋に比べて、赤筋の方が筋肉的には面積が少なく脂肪を燃焼させる働きも高い為女性に人気です。

マダム
マダム
これさえあれば太らんの?

いいとこ取りした筋繊維「中間筋(ピンク筋)」

瞬発力しかないと思われてた「白筋」ですが、鍛えることによって中間筋(ピンク筋)に進化します。

ウエイトトレーニングとある程度の持久力を必要とする運動を続けていると発達していきます。

ルーキー
ルーキー
もしかして、アスリートの筋肉ってこの中間筋(ピンク筋)なの??

ウエイトトレーニングと競技で鍛えられたアスリートの筋肉

大抵のスポーツはこの「白筋」と「赤筋」を両方とも必要とする競技が多いですよね。
例えばサッカーはゴール前へトップスピードで走る時と、仲間のパスのために位置どりするときの走る速度は違います。

つまり、やや持久力もあって、そしてパワーもあるこの中間筋(ピンク筋)はスポーツの場においてとても役に立つということがわかります。

そんなことを言わなくても、スポーツ選手の筋肉はもうすでにこの中間筋(ピンク筋)でいっぱい になっています。

逆に言えば、家と会社との往復、家とコンビニとの往復なんていう暮らしでは中間筋(ピンク筋)はつきませんし、中間筋(ピンク筋)がついてないどころか「白筋」も「赤筋」もついていません。


トレーナーとして話をすると、皆さん学生の頃はあんなに運動をしていたのに、大人になるとなぜか運動をピタリと辞めてしまう人が多くてびっくりしています。

いよいよ本題!中間筋(ピンク筋)の増やし方

本題は、最初に書くっていうのがブログの基本なんですが、今回はあえて先に中間筋(ピンク筋)が普通ではつかないことを説明させていただきました。

この筋肉の大前提を知らないと中間筋(ピンク筋)を見ても何言ってんだ。と思われて終わるからです。

中間筋(ピンク筋)を増やす為には、「白筋」が必要です。
そしてその「白筋」を鍛えて内部の「ミトコンドリア」という細胞内小器官を発達させる必要があります。

マダム
マダム
ダイエットとミラノ風ドリアどう関係あるの?
ルーキー
ルーキー
いきなり水戸黄門ドリアとか言われてもわからないよ

正式には「ミトコンドリア」です。

酸素をエネルギーに変える「ミトコンドリア」とは一体!?

ここでは生理学的にも解剖学的にも小難しいことを言うつもりはないのでご安心を…

ミトコンドリアとは、カラダの細胞一個一個の中にいるエネルギーを作り出す物体です。

走ったり、寝たり、笑ったりとなんでもエネルギーを使います。

この「ミトコンドリア」が増えることで疲れにくくなったり、痩せやすくなったりします。



話は戻して、中間筋(ピンク筋)の増やし方に戻ります。

白筋の中のミトコンドリアを増やすことで、白筋は中間筋(ピンク筋)に進化するとされています。 なので筋肉内のミトコンドリアを増やす = 中間筋(ピンク筋)を増やすとも言えるわけです。

中間筋(ピンク筋)には白筋が必要
白筋を中間筋(ピンク筋)にするにはミトコンドリアを増やすこと

中間筋(ピンク筋)を増やすために白筋を育てる。

先ほどの説明通り、中間筋(ピンク筋)は白筋を鍛え上げることで進化します。

ご自身のカラダを見て、すでに筋肉質だ!腕立て伏せや懸垂を20回は連続でできると言う人はここは読み飛ばしても大丈夫です。

安心してほしいのは、大抵の人は学生の頃なら出来てたけど今はできないと答えています。

できないなって思われても問題はありません。

手取り早く「白筋」を鍛えるためには足の筋肉を鍛えるのが一番です。
足の筋肉はカラダの約3分の2も筋量があると言われています。

だからこそ「スクワット」をすると「白筋」はついていきます。

ルーキー
ルーキー
スクワットじゃ中間筋(ピンク筋)はつかないんじゃなかったの?

そう。中間筋(ピンク筋)はつきません。
でも、白筋はつきます。

正しいスクワットの方法は偉い人が動画をあげていますのでそちらをご確認ください。






動画見たけど、うまくできない。

スクワットはフォームも難しいし、よく腰を痛めたり、膝を痛めるって聞いてるから自己流でやりたくない。

って人は私のゆるふわなパーソナルトレーニングを受けてもいいですけど、上の「スクワットマジック」ってやつも有効です。

マダム
マダム
こんなん効かんやろ!

って私も思ってたんですけど、使って見たら結構しんどく効果はあるように感じました。

あ、詳しい人!レッグプレスやバーベルスクワットと比べたらダメですよ。
あれが出来る人はこのスクワットマジックは不要です。

それについてまとめた記事も用意してますのでよければ合わせてご確認ください。

白筋のミトコンドリアを鍛えて中間筋(ピンク筋)に進化させる方法

先ほどのスクワットで負荷を与えて、脚の周りの筋肉をつけました。

1ヶ月もすれば白筋はしっかりとできてきていると思います。

ここからスクワットのやり方を変えていきます。

一回のスクワットの時間を長くして見ましょう。
理想は4秒かけておろし、4秒かけて戻していきます。

足幅も普通よりも広めで行いましょう。

マダム
マダム
そんなんじゃ足りへんわ!

そう、これぐらいじゃまだ物足りないはず。

なのでさらに鍛える方法をお伝えしていきます。



マダム
マダム
こんなゴリゴリのトレーニングできるかアホ!!

って思うじゃないですか?
でもこれ自宅でも簡単にできるんです。



この動画のように行えば、自宅でもトレーニングを行うことができます。

動画よりもさらにゆっくり行いましょう。
回数は30回(もっと少なくてもいい)を目指して見てください。

これで中間筋(ピンク筋)はもう完璧!まとめ

白筋をまず鍛えて
スクワットして
もっとお尻を鍛えて

今回お伝えさせていただいたトレーニングなんですが、中間筋(ピンク筋)を増やすのみならずヒップアップにも大変効果的です。

ただ痩せるなんて綺麗じゃないですよね。

痩せるなら美ボディですよ。今の時代。


女性に限った話じゃなく、今は男性もお尻のラインはかなり重要なポイントです。


なぜならアメリカでは女性が男性を見る場所の上位3位にランクインしていますから!
もちろん一位は「顔」です。

ルーキー
ルーキー
結局世の中顔じゃん!!